« 犬(チワックスと呼ぶと後ろ指さされるらしいぜ?) | トップページ | 時代なのか地域性なのか »

カラーダイリューション脱毛症(CDA)

毛の中のメラニンの分布が不均等なため、生えてきた被毛は非常にもろく、
すぐポキポキと折れてしまうため、その部分は毛が生えていないように見える

症状を抑制する効果があると考えられる薬はありますが、完治させるのは難しい病気

これが我が家の飼い犬、アンジュの病気です
好発犬種にダックスとチワワも含まれておりますので
その2種の混血であるアンジュが発症しても不思議はないわけです
混血だから確立2倍!とかはないと思いますけど・・・
そもそも発症率を割り出す統計なんて不可能でしょう

体毛が薄くなってきているのを発見したのは奥さん
あとはワクチン接種の時獣医さんにも「ちょっと毛が薄いような・・・」と言われたと
ワタシはそんなもんかなぁと思っていましたが
気になった奥さんが受診させ、結果診断に至ったという経緯
精査しているわけではないのですが臨床所見でまず間違いないとのこと
解りきっているなら痛みを伴う検査はしないでおこうということで帰宅したそうです

犬を飼うのは初めてでしたし
人間に当てはめても聞きなれない病名でしたのでお昼休みに検索・・・

な・・・なんじゃこりゃあああああああ

正直な感想は↑です(爆)
※検索するとお分かり頂けると思いますが情報は少ないです
その情報の少なさが病気の珍しさを物語っているというか・・・
あるいは生命に影響を与える病ではないのであまりピックアップされないのかも

差しあたって炎症を伴うものではないので
常時痛みやかゆみに悩まされることはない様子
二次的にそういったこともあるようですが・・・そうならないよう注意するだけサ

しかし初の犬でこうなるとは思わなんだ(苦笑)
色々苦労してようやく迎え入れた犬が・・・犬が・・・みたいな
これは悲壮な意味じゃなくてある意味「ウチらしいわ」という感じでして
生命に影響を及ぼす病気であればオロオロもするでしょうがようは見た目の問題!
そりゃ見た目を気に入って選んだ犬ってこともありますけど
成長に伴い顔だってどうなっていくか分からないわけでねぇ
ワタシ的には「うーーーーん、まーしゃーないよね!で、日々のケアはどうやんの?」くらい
奥さん的には「良かった!ペットショップで発症していたら処分されていたかも!!!」と
この発想にお花畑感を多少感じる方もいるかもしれませんが
こういうノリやズッコケ感は我が家の特徴なので・・・・

というわけで「ウチらしい犬」が来たーーーー!って感じたわけです

ウチが犬を飼うきっかけ(=奥さんと娘の目をハートマークにしやがった)は
仲良くしていただいているお宅からの影響と言えると思うのですが
実はそのお宅の愛犬も先天性疾患(臓器)を持っており東京まで行ってOpeを受けたそうです

正直ペットでそこまでするか!?と思わないこともなかったんですけど
実際自分で飼ってしまうとできる限りのことをしてあげなきゃ!って気になりますね
この「できる限り」っていうのは人それぞれですので
どこまでできるかは分かりませんが・・・自分のできる限り・・・デスネ

ワタシが飼うのを渋っていたのは自分も夢中になっちゃうのを知っていたからでもあったり(苦笑)

ヒヤッとしたのは「ペット保険」
我が家では友人の助言で加入しました
購入日から有効な(待機期間なし)保険です
もし発効まで30日の待機期間を必要としていたらアウトでした・・・超アブネェ
それから遺伝疾患の場合は保険加入前に発症していたらそれもアウトなのですが
購入前はそんなこと一つも説明されていないのでこれまたセーフ

もしペットショップが隠していたら悪質ですが
徐々に体毛が薄くなって行ったのでそれはないと思います
この辺りに食い違いがあったり保険会社が何か勘繰ったら話が面倒になるのでスルーして欲しい


Img_0475


« 犬(チワックスと呼ぶと後ろ指さされるらしいぜ?) | トップページ | 時代なのか地域性なのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラーダイリューション脱毛症(CDA):

« 犬(チワックスと呼ぶと後ろ指さされるらしいぜ?) | トップページ | 時代なのか地域性なのか »